About

cropped-PICT3071-13.jpg

About the ONE ASIA project

The ONE ASIA project started in Auroville, India, in 2010 with the aim of presenting Asia’s cultural richness and profound spirituality to the world.

    The culture of the East expresses its spiritual depth and wideness based on an Inherent Oneness. Most of its traditional arts are rooted in this spiritual fountainhead.

    Unity in diversity will not be manifested through the imposition of external rules but has to be discovered within. The awareness of the One in the many is the undercurrent of Asian culture and is the secret of its long lasting beauty. While the modern world celebrates human diversity,very often human unity is seen only in the context of uniformity.

    Cultural exchanges among Asian countries will create a large spiritual and cultural milieu in Asia which will stimulate the cultures of these very countries. Unfortunately, this is a time of cultural distraction and a ‘lost-identity’ syndrome since many nations are solely focusing on political and economical growth.

    Rejuvenation of traditional culture will counterbalance this extreme situation.

    On his birthday on 15th August, in 1947, Sri Aurobindo’s ‘Five Dreams’ were broadcast via All India Radio. In one of these, he said that unity in Asia will contribute to the unity of the world. Other forerunners from the 20th century have also tried to bring unity in times of disorder.

    Since 2010, a number of musicians, dancers, poets, visual artists, tea ceremony masters, martial artists, Sufi & Zen practitioners and flower-arrangement artists from different Asian countries have participated in the ONE ASIA project.

    We aspire to bring together more of these artistes practicing traditional culture in order to co-create, with their input, a new and conscious diversity. We hope to share our findings with a world of increasing chaos that awaits a strong foundation for a brighter, truer future for humanity.

Jyoti Naoki Eri, Auroville/Japan

Founder / Director ONE ASIA project

ONE ASIA projectについて

ONE ASIA project は、アジアの奥深き精神性、文化を世界へと発信するために2010年オーロヴィルにて発足しました。

アジアの文化はその精神性の奥深さに依拠しそれは本来私たち皆に備わっている、「すでにひとつである」という潜在的な認識に基づいており、アジアの芸術や文化はそれを根本とした知見に根ざしたものです。

「多様性の調和 – Unity in Diversity」は表面的なルールを強制したところで実現するものではありません。その答えは私たちの内に見出されるものでなければないでしょう。多の中に一を見出すという理解はまさにアジア文化の地下水脈であり、これこそがその文化、芸術の美の秘密なのではないでしょうか。しかし、私 たちの現行の社会は「個性の多様性」を祝福するのみで「調和」の理解を寧ろ「均一性」として理解しているようです。

アジアの国々での文化的な交流はアジアに於いての新しく、大きな精神的また文化的な環境を創りあげ、それぞれの国々の創造性を刺激するものとなるでしょう。 残念なことに現代は殆どの国々は政治と経済の成長に身を捧げ、文化的破壊の時代、また失われたアイデンティティの時代と呼ばれています。文化の再興はこの極端な状況に均衡をもたらすことでしょう。

インドの偉大な詩人、ヨーガ行者であるシュリー・オーロビンドは1947年、8月15日、自身の生誕日にAll India Radioに「5つの夢」を寄稿しました。その中で彼はアジアの和合はかならず世界の和合の実現へと貢献するであろうと述べています。20世紀の多くの先達たちはこの混沌の時代においてアジアにおいての「和」を実現することに生涯を尽しました。ONE ASIA projectは彼ら先達の献身的努力に大いに感銘を受けています。

2010年以来、実に多くの音楽家や伝統舞踊家、詩人、視覚芸術家、茶人、武道家、スーフィー、禅僧、華道家たちがONE ASIA の名の下、アジア各国から集まり、そのイヴェントへ参加してきました。

私たちは、今後更なるこの真の伝統といえる偉大な精神の保持者たちの集いの場を準備し、共演、共作の機会を設けてゆきたいと考えています。そして、 新たなる 「意識的な多様性」を生み出すことが出来れば幸いです。この私たちの知識や経験が、揺るぎない支えを必要としているこの混沌止むことなき現代社会がより明るく、より真実な方向へと向かうためへの貢献が出来れば無上の幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>